FC2ブログ
こんにちは~!!連休4日目で明日で最終日ですね!!昨日は心斎橋筋商店街を歩いたんですが衝撃の人の量


行きたかった寿司屋も、映画館も岡山では考えられない人の量で疲労MAX・・・


大阪には10年住んでたのに、もう身体は岡山に慣れてしまっているってコトか・・・


さぁそんな人混みもぶっ飛ばすブログ書きまっせ~


先ずは最近のブログもチェック!!

今年のハンドクリームは2度付け

アレルギーが起こる訳

AB型が1番お得な訳


さぁ、本題


タイトル見て意味がわかりました??前回のブログを見ている方は次回予告まで読んでくれてると思うので問題ないと思いますが(みんな最後まで見てる??)今回は目の疲れを取るにはどっちが正しいのかと言うことです!!


最近はホットアイマスクが多く出回ってますので、聞き込みした結果は「温める方が疲れが取れる」という人が8割を超える結果に(新谷個人調査結果)


でもね、僕は冷やした方が疲れが取れると思ってるんですよ。男ならやったこと有るでしょう。居酒屋でのおしぼりを顔に押し当てる行為。あっ!?女性とデート中は絶対にしないですよ!!しかし、女性の後輩と居る時にはやってしまいます(笑)


その時の感覚を思い出して欲しいのですが、温かいタオルを顔に当てると顔中に血液がぶゎーっと回るような感覚。冷たいタオルは顔中がぎゅーっと締まる感覚。何となくわかります??


その状態を簡単に説明すると


温かい=血流が良くなる

冷やす=血流が弱くなる


ですよね??


では目が疲れる原因は使い過ぎによる疲れですよね。使うという事は動くという事で、動くという事は血流が早くなる事。皆さん何が言いたいかわかってきました??


実は、使い過ぎによる疲れとは炎症の事をさす訳ですから冷やしてあげた方が目の疲れを取り除く訳!!


例えば、砂漠か雪山で遭難しました。どちらも過酷な環境に置かれ死が隣り合わせになる訳ですが、死に方は変わります。


砂漠は血流が早くなり過ぎて疲れて意識が飛びます。


雪山は血流が弱くなり過ぎ身体が活動を停止しようとして眠くなります。


もっとわかりやすい例でいくと、パソコンを使い過ぎました。温めますか?冷やしますか?って事です


答えは明確!!「冷やす」ですよ


だから、目が疲れると充血するからこそ冷やした方がいい訳です


肩コリなんかは血流が悪くなってる訳ですから温めた方が効果的ですけどね


温め信者の方?納得できました??えっ出来ない!!


じゃあ納得出来ない方はメッチャ熱いホットタオルとキンキンに冷えたタオルと半目ずつ当てて1分間置いてみて下さい!!


きっと、冷やした方が疲れが取れたと感じると思いますよ!!


PS,マンモスが冷凍された状態で発見された時、当時の肌も毛も残った状態でした。氷漬けされてるから酸化しなかったんでしょうが、組織は温めるより冷やした方がいい状態を維持出来ます(完全自己理論なので専門家のツッコミはご遠慮願いますOrz)


次回予告

ネタを決めきれてません・・・

乞うご期待??

■Salon Name: Académie de fleurir
[アカデミー ドゥ フルリール]
■Add: 岡山市北区下伊福本町1-44 2F
■Phone: 086-255-2666
■Open: 10:00~18:00(最終受付カラーカット・パーマカット17時半。カット18時)
■Close: 日・祝
■Parking: 専用駐車場有
沖縄ブルーム3店舗元気に営業中です♪
【ブルームK2浮島通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-5-1 2F
Free Dial: 0120-59-6669
Phone: 098-863-9666
Mail: ukishima@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2泉崎本店】
Add: 沖縄県那覇市泉崎1-15-6 2F
Free Dial: 0120-56-9696
Phone: 098-869-9696
Mail: izumizaki@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2国際通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-1-1 2F
Free Dial: 0120-14-9696
Phone: 098-861-9696
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
2015.09.22 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bloomeijiro.blog.fc2.com/tb.php/975-6023e7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)