FC2ブログ
いつもと違う還元剤でリマインをしました。


今回の薬剤はGMT(グリセリルモノチオグリコレート)

すでに欧米では酸性パーマ剤の還元剤として使用されていて、近年は他国でも使われ始めています。

GMTは、pH5~7で最も還元力が強くなり、アルカリになるにつれて還元力が弱くなる性質をもっています。毛髪に対するダメージが少なく、pH7以下でも高いウェーブを形成する事が可能!!

GMTは使用する直前に混ぜる「用事調整タイプ」となっています。これは、GMTは水と相性が悪く、次第に分離してしまうからです。しかし、混ぜて使用するメリットとして、薬剤の還元力を好みの強さに調整する事が可能です。


今回のモデルはカラー毛ですが根本にダメージは殆ど無くクセも強い太めの髪質






どうです?中はまずまずのくせ毛でしょう。顔周りも結構強いです


いままでは縮毛矯正をしていて毛先は中々のダメージ毛


先ずは根本のクセを取っていきましょう。


調合は10:2で放置10分→時間差で毛先にコンクをつけてガードした後に10:1を塗布で放置5分


根本は15分しっかり置きたかっので毛先の時間差5分を利用しました。


チェックは水スプレーで薬剤をしっかり取ってからクセが残っていないかのチェック


クリームの重みで伸びた風に感じるのできっちり拭きとってからのチェックがベスト!!酸性の還元剤なので薬剤による膨潤をしないからチェックも難しい・・・


狙い通り、クセの強い所もしっかり軟化していました。


中間水洗をしっかり行った後はリマインブローの登場です。


リマイン最大のキモはアイロンを使わずにストレートをするリマインブロー


膨潤を起こさないこの薬剤に対しリマインブローでどこまで対抗できるのかが勝負の鍵


テンションを張って頭の丸みに合わせて自然に引き出しブローしていきます。


この時に必ず緩めないこと。しっかりと張った状態で熱を入れる事により綺麗な髪の形を覚えます。


もし、少しでも緩めたら・・・ゆるんだ形がついちゃいますのでご用心。


しっかりとブローができたらブロム酸で2液定着15分


後はハイビスカスシャンプーで軽く泡立ててオゾントリートメントでキューティクルの引き締めができたら完成!!


仕上がり





元々のクセと比べれば一目瞭然の綺麗さ


手触りもと~っても良く満足のいく結果でした


お客様も手触りに感動。しかし1番驚いていたのが、カットもリマインもオゾントリートメントも全部して2時間かかっていないこと。


ストレート=時間がかかる

ではなく

時間が短い=上手いですから早いという言葉は最高の褒め言葉ですね!!


これからも研究を続けます。
沖縄ブルーム3店舗元気に営業中です♪
【ブルームK2浮島通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-5-1 2F
Free Dial: 0120-59-6669
Phone: 098-863-9666
Mail: ukishima@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2泉崎本店】
Add: 沖縄県那覇市泉崎1-15-6 2F
Free Dial: 0120-56-9696
Phone: 098-869-9696
Mail: izumizaki@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2国際通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-1-1 2F
Free Dial: 0120-14-9696
Phone: 098-861-9696
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
2015.05.20 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bloomeijiro.blog.fc2.com/tb.php/863-a737e8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)