FC2ブログ
こんばんは~!!今日も面白いよー。テーマは電話について!!


今でこそ当たり前だが、昔は携帯電話が当たり前じゃ無かった。ほとんどの友達は持ってなかったが、中学では格好つけて必要じゃないのにポケベル持ったりPHSを持ったりしてたな~。夜は家に居るから結局家にかかって来るというのに・・・無駄に小遣い減らしてた(笑)


携帯電話が普及したのが僕が高校1年生の時でした


形もストレートタイプが主流で、番号通知が無いから誰から鳴ったのかわからない不便さ


分解して画面の中にプリクラ貼ったり、カバーを付け替えてスケルトンにしたり、光るアンテナつけたり色々してたな~


本買って着メロ作ったりも(笑)


画期的だったのがNパカと呼ばれるNECのパカパカ携帯!!パカっと開いて電話するのが格好よかったんだよな~


懐かしい


そこからiモードでネットが出来るようになりました


今ではスマートフォンやiPhoneなどが主流になってきましたが15年程で凄い文明の発展ですよね


この変化に脱帽です・・・


さぁ前置きはここまでにして、ここからが本題


通話って不思議じゃないですか??電話機を通じて話せるなんて電波って凄いですよね!!気になったこと有りませんか??電波はアンテナを経由して繋がっているというのはわかりますが、声はどうやって通ってるのかが解りません・・・


僕は15年目で初めて気になりましたよ・・・遅いでしょ(笑)


通話のメカニズムは、声を送るところの中に、うすい鉄板と電磁石がついている炭素の粒が入っています




まず中にある鉄板をふるわせ、その板のふるえが炭素の粒に伝えられます。声が強いと炭素の粒がおさえられ、弱いとゆるめられるしくみになっています。炭素の揺れが電気となり送られます


受け取るところにも、同じようにうすい鉄板と磁石が入っています。とどいた電気の強弱によって、鉄板がふるえてもとの声にもどしています


普段に電話を通して聞いている声は、相手の本当の声ではなく、じつは電話機の中の鉄板がふるえている音なのです


凄いですよね!!簡単に言えば電波が震えを送って喋った言葉に戻すんですから


考えた人は天才!!!!このシステムに感動です


携帯が壊れたら分解して振動する部分を調べてみよーっと!!


Ps,いつも見てくれてありがとうございます。良かったらイイねお願いします^_^




沖縄ブルーム3店舗元気に営業中です♪
【ブルームK2浮島通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-5-1 2F
Free Dial: 0120-59-6669
Phone: 098-863-9666
Mail: ukishima@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2泉崎本店】
Add: 沖縄県那覇市泉崎1-15-6 2F
Free Dial: 0120-56-9696
Phone: 098-869-9696
Mail: izumizaki@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2国際通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-1-1 2F
Free Dial: 0120-14-9696
Phone: 098-861-9696
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
2014.03.04 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bloomeijiro.blog.fc2.com/tb.php/566-084c2bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)