FC2ブログ
今日は「カラーしたら毛先が思ったより暗くなった」です


カラー剤の中には染料が入ってます


・パラフェニレンジアミン(PPD) ・・・暗褐色 (108)

・パラアミノフェノール(PAP) ・・・明黃褐色 (109)

・パラメチルアミノフェノール・・・薄黄色 (123)


直接染料

・ニトロパラフェニレンジアミン(ONPPD) ・・赤色 (153)

・パラニトロオルトフェニレンジアミン・・・黃橙色 (153)

・パラメトキシメタフェニレンジアミン・・・紫青色 (122)


これは染料の種類ですが、染料の最後に数字があるの見ました??


あれは染料の分子量です


アミノ酸の分子量は約120と言われています(単体のアミノ酸の場合)


1番上のパラフェニレンジアミンはアミノ酸より小さい分子量なのです


この染料たちは2剤と混ざることにより酸化して重合するのですが、色味により重合する前の分子量が違います


直接染料を見たらわかりますが、紫青色より赤色や黄橙色の方が分子量が大きいです





上の図は昨日も使いましたが、青紫と赤色を比べて見てください


波長が赤色の方が1、5倍くらい長いです。


何でもそうですが赤色の方が大きいんですよね!!


さぁ、本題に入りましょう


毛先が思ったより暗くなるのは、ダメージによりキューティクルが開き、中の間充物質が抜けて中に大きな染料が入りやすいスペースができている毛髪に、染料がしっかり入り中で酸化重合してしまったからです。


健康毛なら本来入らない染料が扉が開いていることにより沢山入ってしまった。なので健康毛に色が入りすぎてしまったというパターンは調合がダメだっただけですよ!!


だから入り過ぎを防ぐために時間差で塗るんですが、時間差はあまりオススメしませんね~


何故なら発色は最低15分置かなければ綺麗に重合しないからです。早く流せば当然重合が不十分で退色します。パーマで言えば再結合が不十分で取れてしまうのと同じです


では、毛先が沈まないようにするには


クリアーで染料を薄める!!事です


入りやすい場所のカラー剤にだけ混ぜ、15分以上置きましょう


さっきも言いましたが15分置かなければ定着しませんから時間を置くためにクリアーを混ぜるんです


分子量の大きい赤色は中に入る前に酸化重合してしまって、表面で発色しますあす。赤系で染めた毛を洗うと思ったほど赤色が発色しなかったなと感じるのは表面だけ発色したことが原因!!


なので特に赤系は使う直前に混ぜ、早く塗らないと入りにくくなってしまうんです。ダメージ毛は過剰に赤色が入ってしまいくすんできます。赤が入ると深みがでますからね~


赤を使う時は健康毛には素早くしっかり塗布。ダメージ毛にはクリアーを混ぜて塗るを徹底すれば入り過ぎたという問題は無くなります


他の色も同じ事が言えますから、毛髪カウンセリングをしっかりして調合をして下さいね
沖縄ブルーム3店舗元気に営業中です♪
【ブルームK2浮島通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-5-1 2F
Free Dial: 0120-59-6669
Phone: 098-863-9666
Mail: ukishima@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2泉崎本店】
Add: 沖縄県那覇市泉崎1-15-6 2F
Free Dial: 0120-56-9696
Phone: 098-869-9696
Mail: izumizaki@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2国際通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-1-1 2F
Free Dial: 0120-14-9696
Phone: 098-861-9696
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
2014.02.27 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bloomeijiro.blog.fc2.com/tb.php/562-b6ab418d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)