FC2ブログ
久々にカラーについて


カラーを調合する時に最初に必要なのは素材を見極める事です


明るい毛先でも、黄味の強弱やダメージの度合いは素材により違います


そして、見極めれたら次は色味を決めていきます


寒色系ならアッシュ、マット、ベージュ


暖色系ならオレンジ、レッド、バイオレット


イエローはどっちでしょ??僕は寒色系だと思ってますが人それぞれです


色味が決まったら次は調合ですね


ここで、良くある失敗例を紹介します


「思ったより毛先が暗くならなかった」

「黄色が残ってしまった」

「毛先が暗く沈んでしまった」


新生毛が綺麗に染まってないのは論外ですよ・・・普通は綺麗に染めれます


今日は失敗例の中で「思ったより毛先が暗くならなかった」のは何故か?という事の対処法を書きます


希望色がアッシュだった場合、アッシュ単品で毛先をカラーするとダメです


何故か??


種類にもよりますがブルームで使っているアッシュにはブラウンが入ってません。カラーチャートのような綺麗なアッシュは元々あるメラニン色素が有って初めて成立するカラーです。いわゆるアッシュブラウンと呼ばれる色味です


根元のカラーでも元々のメラニン色素が赤味が強ければチャートより赤くなり、黄味が強ければチャートより黄色くなります


毛先は退色してくると中のブラウンが無くなってきます。だから黄色く傷んで見える色になってくるんですね~(当然、退色=中のたんぱく質も抜けます)


ですから、希望色にする為にはブラウンの抜けた毛先にブラウンを入れないと希望色の綺麗なアッシュブラウンにならないわけです。


6レベルなど低いレベルのカラーには入っていますが、よく使う8レベル以上になると入ってません。しかし、6レベルのカラー剤はアッシュかどうか判別できないくらい染料が濃く深いデス。6レベル以下は白髪染めにも使いますし、ブラウン入ってないと白髪も自然な色に染まりませんから~


なので10レベルの毛先を8レベルにしたいから6レベルのアッシュで落とそうとすれば間違いなく毛先がくすむでしょう


濃く深い染料が多すぎて・・・


なので希望色のアッシュは8レベル使って明るさの調整にブラウンを使って調整します


ちなみに、明度調整にナチュラル使ってはダメなんですよね~!!なんでかわかります??


ナチュラルにはブラウンが入ってません。むしろ、赤味が強い日本人の為にマットを配合してます


何度も言いますが6レベル以下はブラウン入ってますからナチュラルでも落ちますよ!!


ナチュラルはメラニン色素がある毛髪に使うモノですよ!!太い毛は赤味が強いのでオススメです


ブラウンを使いこなせれば明度の調整も希望色出すのも思うがままです。使っても赤味が強く出ることは有りませんからビビらず使ってみてくださーい!!


Ps,根元はメラニン色素があるのでブラウン混ぜないでくださいね~(^_-)
沖縄ブルーム3店舗元気に営業中です♪
【ブルームK2浮島通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-5-1 2F
Free Dial: 0120-59-6669
Phone: 098-863-9666
Mail: ukishima@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2泉崎本店】
Add: 沖縄県那覇市泉崎1-15-6 2F
Free Dial: 0120-56-9696
Phone: 098-869-9696
Mail: izumizaki@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2国際通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-1-1 2F
Free Dial: 0120-14-9696
Phone: 098-861-9696
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
2014.02.25 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bloomeijiro.blog.fc2.com/tb.php/560-a5536529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)