FC2ブログ
今年の甲子園決勝今も心に残っているシーンがあってそれは9回表、1死三塁での出来事だ


後でニュースを見ると記事になってたので簡単に載せます


タイムリーが出れば、前橋育英に1点が加わり、試合の大勢がほぼ決まる。そんな展開で、前橋育英の5番が打ったファールチップが、延岡学園の捕手の右手に直撃し、捕手はその場にうずくまった


すると、前橋育英の一塁ベースコーチャーのが捕手のもとへ走り出した


一塁コーチャーは自軍の打者が死球を受けた時のために、ズボンのポケットにコールドスプレーを用意しているのだが、相手捕手がうずくまるのを見て、駆け寄ってきたのだった


コールドスプレーで柳瀬の痛みを和らげようとするコーチャー、捕手はグラブとマスクをその場に置いたのだが、打者はそれを手に持ち、捕手の回復を待っていた


全国大会、それも決勝戦の舞台の、緊迫した場面でもその所作を怠らない両校の生徒に、野球以外の力を感じた


前橋育英は「凡事徹底」という言葉を掲げ、小さなことを積み重ねて強くなってきたチームだった。全力疾走やカバーリング。日常生活においては、挨拶や時間厳守、掃除を重んじ、人間性を高めてきた

「野球以外の面で重視しているのは、服装と時間、清掃などです。服装が乱れたら、社会では生きていけません。時間はただ、集合時間に間に合えばいいということではなく、提出物をきっちり守るとか、『間に合う』ということが大切。掃除については、片づける人間か片づけられない人間なのかどうか。野球の試合の中には、『試合を片づける』という部分がありますし、そこにつなげて話をします」と前橋育英の監督は言う

一方の延岡学園も、日々の積み重ねを重視するチームだった

野球の練習だけではなく、日常生活・学校生活で自身を律する。挨拶やゴミ拾いなどの当たり前のことを当たり前に繰り返してきた

「うちの学校は大峡町というところにあるのですが、甲子園の出場が決まった時に、町の方から今年は甲子園に行くんじゃないかと思った、と言われました。挨拶や普段の行動を見て、今年は違うと思ってくれたそうです。僕は、勝ったことよりも、そう言ってもらえたことが嬉しかった。今年の3年生は普段の生活にしても、寮生活にしても、コツコツと積み重ねてきた。人の良さ、人間性はあると思います」と延岡学園の監督は言っていた


コーチャーも「相手チームが居るから野球ができる。野球人として、人としてしっかりしなければいけないと監督から教えられてきました。コールドスプレーを持って行ったのは、監督から言われたわけではなく、いつものことです」と言っていた


野球であろうと美容であろうと相手がいて初めて出来ること。そして技術ではなく人間としての当たり前の事が出来るのが大切なのだろう


優勝する事が目的ではなく、凡事を徹底したから結果が付いてきただけ。高校野球から素晴らしいモノを学びました


きっと彼らは野球以外の道でも成功するでしょう。人間の大切な部分を持っているのだから間違いなくね


教育の有り様とはやっぱり技術じゃなく中身だな・・・
沖縄ブルーム3店舗元気に営業中です♪
【ブルームK2浮島通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-5-1 2F
Free Dial: 0120-59-6669
Phone: 098-863-9666
Mail: ukishima@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2泉崎本店】
Add: 沖縄県那覇市泉崎1-15-6 2F
Free Dial: 0120-56-9696
Phone: 098-869-9696
Mail: izumizaki@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2国際通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-1-1 2F
Free Dial: 0120-14-9696
Phone: 098-861-9696
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
2013.08.26 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bloomeijiro.blog.fc2.com/tb.php/425-d8cfd6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)