FC2ブログ
昔に比べると使わなくなってきたマニキュア

最近ではカラークリームやジェルとしてシャンプー台で使える簡易的なカラーとしてハイトーンカラーの時には重宝されている


さて、そんなマニキュアだがどうやって結合しているのか知ってるのだろうか・・・


酸化染料は酸素の酸化力で染料同士が結合しながらたんぱく質と結びつく酸化重合という化学反応

なので、ドライの時とウェットの時では染料の浸透率やリフトアップに差が出る位で結合自体には影響はない


では、マニキュアは・・・イオン結合だ!!

イオン結合とは”陽イオン(プラス)”と”陰イオン(マイナス)”の電位を持つ性質のモノが静電引力によって結合する化学反応


さぁ、ここで問題なのは

毛髪は陽イオンなのか陰イオンなのか

マニキュアは陽イオンなのか陰イオンなのか


この2つが大事である


毛髪は乾いているときは陽イオンだが濡れている時には陰イオンに変化する

そして、マニキュアは陰イオンだ・・・


わかった??

毛髪は陽イオンの状態が一番結合しやすくなる!!

なので、シャンプー後の濡れた髪につけても陰イオン同士で結合しにくいんだ・・・

またこのマニキュアの厄介な所は結合してても剥がれやすい

イオン結合が不十分だった場合は余計にだ!!


シャンプー前の流しで考えても同じだが、濡れないと汚れは落ちない

汚れも陰イオンだからね


ちなみに、シャンプーは陰イオンが多い(汚れ落しが目的だからほぼだね)

だから、リンスやトリートメントは陽イオンにして結合するようしてる。

シャンプーリンスもイオン結合の応用だ・・・


話は逸れたが・・・

結論としてマニキュアは乾いている時が一番結合しやすいって事

ただ、来店して直ぐに施術しても結合はしにくい・・・


何故か??


それは、汚れ(陰イオン)がついているからだ

なので汚れ落とししてからドライして塗るのが一番定着に効果的になる

ちょっと一手間だが長持ちするカラーを提供したいと思うなら絶対にやるべき!!




もし、早く落ちて来店して欲しいと売り上げに貪欲なら話は別だが・・・(笑)
沖縄ブルーム3店舗元気に営業中です♪
【ブルームK2浮島通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-5-1 2F
Free Dial: 0120-59-6669
Phone: 098-863-9666
Mail: ukishima@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2泉崎本店】
Add: 沖縄県那覇市泉崎1-15-6 2F
Free Dial: 0120-56-9696
Phone: 098-869-9696
Mail: izumizaki@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2国際通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-1-1 2F
Free Dial: 0120-14-9696
Phone: 098-861-9696
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
2018.10.09 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bloomeijiro.blog.fc2.com/tb.php/1954-d06b57de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)