FC2ブログ
今年からブルームでも様々なカード会社・電子マネーなどが使用できるようになりました。

僕も普段はWAONに現金をチャージし、電子決済出来る所はスピード決済出来るので重宝しています(*’U`*)


そんなキャッシュレスの時代ですが、日本人の18%程度しか使用していない現状であります。

その理由は・・・


近くにATMがあり気軽に現金を下ろせる。

第三者に個人情報を渡したくない。

カードを使うと気が大きくなるので節約も兼ねている。


などなどです。


しかし、他の先進国では40%以上のキャッシュレス化が進んでいて、スウェーデンでは98%がキャッシュレス化しているそうです。

現金を持ち歩いて落とせば無くなるけど、キャッシュカードならカードを止めるだけ。

財布落としてもダメージは財布の犠牲と作り直しの手数料でけと最小限に抑えられます(´∀`*)


支払いの際に偽札などの心配もないです。
最近でも偽一万円札が出回って問題になっていましたね。

お預かりした一万円札を透かしたりチェック・・・してないな・・・

大きいスーパーなどは預かった現金を機械に入れて清算になりますが、大半がレジ金からの手出し入れですから貰う側も意識が必要です。

僕らもお金を扱う側として意識していかないとですね・・・


でも、キャッシュレスが進めばそんな問題も起きないんですよ!!

もしかしたら偽造カードなんてのもありますが、それはカード会社の問題だから関係ないですしね~(他人事w)


ここからは持論なんですが僕が考えている日本で流行らない理由は2つ


第一に、年配の方が最新の技術についていけてない。

ウチの父母なんかはまさしくそうですが(笑)最新機器なんかについていけてないケース多いですね~

クレジットカードは知ってるけどややこしいからいいや・・・と思っている人多いと思います。

僕らの世代が60代になる頃にはクレジットに慣れているので%は上がっているでしょうね~

ちなみに欧米では昔から小切手を切って支払う習慣があり、小切手がカード化するクレジットカードは欧米の年配の方でも受け入れしやすかったと思います。

フランスに住んでいたときの話ですが、銀行口座を開設すると小切手を貰います。

家賃を払うときに主に使っていましたね。

パリの1区オペラ座近辺にある銀行は日本人が何人か在籍していて日本人が口座作るときはそこで手続きします。

あの説明をフランス語でされたら・・・ぞっとしますね(笑)

金額の最後に横線を入れるのは、渡した後に数字が入らないようにする為

隙間を空けずに線を引く意味を学びましたね。海外では書き加えられるなんて事よくあるらしいです・・・


僕も一度小切手で頂いた事ありますが、自分の口座書いて最寄の銀行に行って小切手集める専用のポストに入れるんですよ。

そうすると数日後口座にお金が入っているわけです。もちろん数字が書ける隙間なんて皆無でしたよw


話が逸れましたが第二に手数料がまぁまぁする事

使う側にはポイントが付いたりといい点だらけのクレジットですが店側は手数料が意外と大きくのしかかります・・・

いずれ、キャッシュレス化が進んだらポイントや手数料の辺りをもう少し見直して企業側が設置しやすい環境に変えてほしいですね~

特にJCBは・・・ね


ホントにメリットの多いキャッシュレス化

是非、お互いのメリットが増えるサービスとなって欲しいですね~ヽ(´∀`)ノ
沖縄ブルーム3店舗元気に営業中です♪
【ブルームK2浮島通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-5-1 2F
Free Dial: 0120-59-6669
Phone: 098-863-9666
Mail: ukishima@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2泉崎本店】
Add: 沖縄県那覇市泉崎1-15-6 2F
Free Dial: 0120-56-9696
Phone: 098-869-9696
Mail: izumizaki@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2国際通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-1-1 2F
Free Dial: 0120-14-9696
Phone: 098-861-9696
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
2018.09.06 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bloomeijiro.blog.fc2.com/tb.php/1932-a060c541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)