FC2ブログ
妊娠中はカラーリングしたらダメですか?という質問を良く言われますが、僕の考えから言うとYESです。


カラーでの胎児への影響で一番争われているのは経皮吸収についてですね。「経皮毒」というのは竹内久米司さんの著書で使われている造語で実際に経皮吸収というものは科学的根拠はなく大半の医者が否定的です。なので、化学的根拠は?と言われてしまえばこちらは示せないのです。


でもね、年間に何百件も消費者センターに苦情が寄せられてるんですよ。そのほとんどがアレルギーによるもの。消費者センターが公開している相談内容を見ながら何故ダメrだと考えているか解説していきましょう。


同じ染毛剤を使ってすでに2回毛染めをしている。自宅で3度目に使用したところ、目が開かないほど顔面が腫れ、1週間仕事を休んだ。メーカーに相談すると、セルフテストをしたかと聞かれたが、説明書の字が小さくて内容を判読できなかった。(60歳代 男性)


この文を見て何か感じませんか?この方は髪を染めているのに影響が出ているのは目なんです。髪は目にはないですよね?では何故目に影響が??と考えたら

1、カラー剤がたれて目の付近についた

2、アンモニアなどの揮発性のモノの影響で目が腫れた

3、頭皮の影響が経皮吸収によって目にいった


この相談者は目に入ったなどの報告も無いので1は無いでしょう(虚偽の報告だったらわかりませんが・・・)では2は?アンモニアでそんない瞼が腫れる症状は聞いたこと無いですし調べても事例は無かったです。では3しかない。という結論に至ります。


カラーで影響がでるのが頭皮だけだったらまだわかるんですよ。でも頭皮以外だったら吸収以外に説明がつかないんですよ。どこがどう影響を受けて目が腫れるの??その科学的根拠を教えてくれれば納得します。


最近も病院勤務の新規のお客様に同じ事言われましたよ。「ウチの病院の先生は問題ないって言ってますよ。科学的根拠はあるんですか?」と。だから、「アレルギーを起こす成分を含んだ薬品を妊娠中の方には使用しません。」と伝えお帰り頂きました。納得いかない様子でしたけどね


新規用のクーポンに「妊婦はカラーしません」と記載しとけって捨て台詞を吐いて帰りました・・・


お互いが折れないんだから折り合いがつかないし、施術は出来ません。時間を取って来ていただいてたので申し訳ないなと思いましたけど・・・きっと他所でカラーしてるでしょう。かなりご立腹でしたから悪口言いながらかも(笑)


でもね、そんな可能性があるカラーをカワイイ自分の赤ちゃんがお腹の中にいる間に行わず赤ちゃんの為に我慢して欲しいと強く願うんですよ。可能性が1%でもあるんだったらどうします?「1%だったら大丈夫。」「なのか1%でもあるなら止めとこう」と思うのか・・・止める選択肢を選んでほしいんですよ


化学的根拠がどうこう言う前にカラー剤に含まれるジアミンはフィンランドなどで禁止薬物になっている。日本はその辺の対応が遅いのを知ってそれでもカラーがしたいのなら・・・お手上げですね


カラーをしないよう勧めるのは大人の為ではなくお腹の赤ちゃんの為・・・大人は自己責任ですからご自由にって感じです
沖縄ブルーム3店舗元気に営業中です♪
【ブルームK2浮島通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-5-1 2F
Free Dial: 0120-59-6669
Phone: 098-863-9666
Mail: ukishima@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2泉崎本店】
Add: 沖縄県那覇市泉崎1-15-6 2F
Free Dial: 0120-56-9696
Phone: 098-869-9696
Mail: izumizaki@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2国際通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-1-1 2F
Free Dial: 0120-14-9696
Phone: 098-861-9696
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
2016.04.02 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bloomeijiro.blog.fc2.com/tb.php/1172-340051b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)