FC2ブログ
こんばんは~


今は飛行機の中で書いてます。もちろん機内モードですよ!!



沖縄初日は挨拶回りから!!関連企業に来年からの赴任の挨拶に行きました


1軒目は沖縄の那覇から北に向かって車で1時間の本部(もとぶ)という所にある西平黒糖さん


ココでは先代の社長から受け継がれている七ツ釜製法で今も手作りで作られているこだわり一杯の黒糖を扱っています


ココで質問ですが黒糖って聞かれたら何て答えます??逆に白糖は??


解らなかった人は多いはず。どうでした?


黒糖はサトウキビから抽出した純粋なモノ。白糖はそれを漂白し甘味だけを残したものです。


黒糖は漂白した白糖と比べ物にならない位、栄養が詰まっています。成分として、糖分の他にカリウム、カルシウム、鉄等多くのミネラル成分を含み、特有の香味があります。僕の鼻はご飯ですよみたいな香りを感じます。ミネラル分が多いからでしょうか?


ちなみにいつも皆さんがカフェなどで黒糖と思って使っているモノは実は黒糖じゃあないです。香りもほとんど無いはず。アレは分蜜糖といって黒糖と白糖を混ぜたモノなんです。黒糖の偽物です。本物は含蜜糖といいます!!ちなみに白糖も分類は分蜜糖の一種です


じゃあなんで分蜜糖や白糖が栄養価が少なくなるのに漂白して使われるのか?それは黒糖を作るというのはとっても大変な作業で今の時代にそこまでこだわって作れる所が少ないからです。白糖だったら雑に加工しても最後に甘味だけを抽出する訳ですから簡単!!雑に漂白した砂糖なんか絶対に使いたく無いですよね・・・


まぁ黒糖の話はこれ位にしておいて今からは黒糖の旬の話です。収穫は12月位に行われ1月から今年で一番絞りの黒糖が出てくるのが今迄の黒糖の旬でした。西平黒糖さんも今まではそうでしたが今は1年365日旬で作れるようになったそうです。その秘訣は冷凍技術の進歩。以前の冷凍技術では完全に冷凍する事が難しくそのサトウキビを使って作ってみたら沈殿してしまったり味の変化を起こしていたので1月の旬に作りきるしか方法は無かったです。でも今は完全冷凍できるので一年を通して最高の黒糖が西平黒糖さんでは作れるんですね~


来年は極秘の黒糖作りに参加させて頂く約束をしましたのでこだわりある技術をこの目で見てこようと思います


忙しい中お邪魔させて頂きありがとうございました。ちなみに西平黒糖さんの黒糖はくまモンで有名な藤バンビの「黒糖ドーナッツ棒」に使われていますよ~!!





次回予告

さらに北上すると・・・

乞うご期待!!


■Salon Name: Académie de fleurir [アカデミー ドゥ フルリール]
■Add: 岡山市北区下伊福本町1-44 2F
■Phone: 086-255-2666
■Open: 10:00~18:00(最終受付カラーカット・パーマカット17時半。カット18時)
■Close: 祝
■Parking: 専用駐車場有
沖縄ブルーム3店舗元気に営業中です♪
【ブルームK2浮島通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-5-1 2F
Free Dial: 0120-59-6669
Phone: 098-863-9666
Mail: ukishima@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2泉崎本店】
Add: 沖縄県那覇市泉崎1-15-6 2F
Free Dial: 0120-56-9696
Phone: 098-869-9696
Mail: izumizaki@bloom-group.co.jp
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
【ブルームK2国際通り店】
Add: 沖縄県那覇市松尾2-1-1 2F
Free Dial: 0120-14-9696
Phone: 098-861-9696
Open: 10:00~17:00
Close: 日曜日・祝日
Parking: 近隣有料有(駐車料金一部負担)
2015.11.26 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bloomeijiro.blog.fc2.com/tb.php/1040-68be3182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)